ホーム > 沈下修正工事

沈下修正工事

沈下修正をご存知ですか?

沈下修正とは

沈下とは、地盤沈下や地盤不良(基礎の締め固め)不足、土地の変化などによって建物が傾き沈んでしまうことです。

セイシングランドワークではその沈下した建物を見かけだけの補修ではなく、根本の基礎から修正、補修いたます。

  • 沈下修正工事の様子その1
  • 沈下修正工事の様子その2

施工概要 ー鋼管杭圧入工法ー

建築物の所望基礎の場合に作業用空間を形成し、ジャッキにより建築物の重量を反力とし、鋼管を順次継ぎ足しして、地盤に打ち込み、鋼管杭を形成します。

  • 基礎下部に作業区間を形成し、基礎下部にジャッキをセットする。
  • セットされたジャッキで小口径鋼管を建築物を反力として順次継ぎ足しながら地盤中に圧入する。
  • 圧入完了後、ジャッキ受け台を作成し、建築物を受ける。
  • 油圧ジャッキで、建築物を水平レベルまで修復する。
  • 水平レベル到達後、ベースジャッキを緊張し、固定する。
  • 床の修復は、床束と束石との間にパッキンを挿入して修正固定する。
  • 杭頭部の埋め戻しを行う(固化材混入)。
  • お電話でのお問い合わせ。電話番号052-726-5535 Webからのお問い合わせはこちらから
  • 施工事例 沈下修正や柱状改良工事などの施工事例をご紹介しています。

ご案内

お電話でのお問い合わせ。電話番号052-726-5535

Webからのお問い合わせはこちらから

セイシングランドワークは、家屋を含む建物の「沈下修正」を専門に施工する業者です。 地震に強い家が求められる昨今、「耐震補強」や「家の傾きの補整」などに力を注いでいます。

株式会社 セイシングランドワーク
〒463-0025
愛知県名古屋市守山区元郷2-1201