ホーム > 柱状改良工事

柱状改良工事

基礎をしっかりと。安心で安全な工事を行います。

柱状改良工事

柱状改良工事は、軟弱地盤が2m以上8m以下の場合に用いられます。

建物の重さが掛かる柱の直下にコンクリートの柱を造り、建物の不同沈下を防ぐ工法です。

  • 柱状改良工事の様子その1
  • 柱状改良工事の様子その2

表層改良工事

表層改良工法は、軟弱地盤の土とセメント系固化材を混合攪拌し、固化させることにより、不同沈下を防ぎます。

軟弱地盤層の強度を上げ、地盤の耐力が増します。

  • 表層改良工事の様子その1
  • 表層改良工事の様子その2

  • お電話でのお問い合わせ。電話番号052-726-5535 Webからのお問い合わせはこちらから
  • 施工事例 沈下修正や柱状改良工事などの施工事例をご紹介しています。

ご案内

お電話でのお問い合わせ。電話番号052-726-5535

Webからのお問い合わせはこちらから

セイシングランドワークは、家屋を含む建物の「沈下修正」を専門に施工する業者です。 地震に強い家が求められる昨今、「耐震補強」や「家の傾きの補整」などに力を注いでいます。

株式会社 セイシングランドワーク
〒463-0025
愛知県名古屋市守山区元郷2-1201